Chamomile Club 〜カモマイルクラブ〜|ライフスタイルにあったオーガニックアイテムを提案するセレクトショップです。
埼玉大宮 y's dining

y's dining 〜グリフォイ・オイルの楽しめるお店〜




予約しか受け付けないレストランウェディングの名店


大宮駅の東口から氷川神社に抜ける小径。

y’s dining(ワイズダイニング)は、普段からウェディングやパーティーなど、たくさんのお客様でにぎわっています。
予約だけで一日に数組しか受け付けないレストランのコース料理は数ケ月先まで予約が取れません。
総料理長の内田さんの料理は、細部までこだわり尽くされていて、どれも繊細で感動の一品!
まず、料理になる食材への研究もさることながら、探し方、使い方まで考えが深いのです。
例えば千葉で採れる新鮮な野菜をはじめ、全国で手に入る食材の「旬」を決して逃しません。
その時期に一番の食材を使を使うため、フランスから食材を毎週空輸するほどなのです。

内田シェフのお客様への料理がそのようなスタンスなら、その一皿をお客様へ届けるスタッフの皆さんの心遣いも一流です。
一度訪れてみれば、さり気なく、細やかな配慮に溢れ、阿吽の呼吸のチームワークを感じることでしょう。
まさに以前TVドラマであった三谷幸喜さん「王様のレストラン」にでてくるベルエポックのようなホームに帰ってきた気分になれる素敵なお店です。

記念すべき第1回の「カミロケをとことん楽しむ会」もこちらで行われました。
参加した方々はますます内田シェフの料理の虜になってしまったことはいうまでもありません。
レストランでの食事を通し、新しい体験をして見たい方は、内田シェフの世界観を一度お楽しみください。

2015年7月に行われた第1回「カミロケをとことん味わう会」。皆さんにとても感動していただきました。





オリーブオイルを科学する


友人とオリーブオイルを交換したことによって、内田シェフが偶然に出会った1本のオリーブオイル『カミロケ』。
数々の『カミロケ』イベントも開催していただき、2016年には50名ものお客様にお越しいただき、お披露目イベントもここで開催されました。
スペイン・カタルーニャの世界一予約の取れないレストランと言われた「エル・ブジ」に敬意を表し、シェフの創造力を最大限に活かした料理の数々はまさに「科学」。
オリーブオイルをパウダーやエスプーマ、ホイップバター、ジャム、、、様々に姿を変えてお客様を驚かせます。

topimg

上の写真は、その時にも出されたバラのアロマに包まれたオリーブオイルの球体。
会場から大きな歓声があがりました。
Amuse、Hors、Soup、メイン、デザートと様々なお皿にグリフォイ・オイルが使われています。

いくつかお皿をご紹介します。

オマールエビと旬野菜のテリーヌ   ポタージュ・サンジェルマン  

オマールエビと旬野菜のテリーヌ

 

ポタージュ・サンジェルマン



墨烏賊とホタルイカ、菜の花のデュエット   冷製 厳選牡蠣のヴァプール 和牛のタルタル添え  

墨烏賊とホタルイカ、菜の花のデュエット

 

冷製 厳選牡蠣のヴァプール 和牛のタルタル添え


パテ・ド・カンパーニュ   蝦夷鹿のロースト ソース・ポワブラード  

パテ・ド・カンパーニュ

 

蝦夷鹿のロースト ソース・ポワブラード



そして2018年7月3日、グリフォイ・オイルが入荷してはじめての第1回「グリフォイ・オイルを楽しむ会」が開催されました!
本当はゴールデンウイークの際にユーザー様が企画していただいて行うはずが入荷が遅れてしまい、今回となりました。
平日にも関わらず、参加いただいた皆様ありがとうございました。
カミロケ時代からのお客様はじめ、そのご友人、 オリーブオイルソムリエの友人、 遠くスペインからのお客様もお越しいただき、楽しいランチ会となりました。
内田シェフはずいぶん緊張されていたようですが、 いつもにも増して感動的なメニューばかり。
もう10回近くお邪魔しているんですが、同じメニューは二度と登場しません。
そして一皿一皿に必ず歓声とため息が上がります!
優しい味わいのグリフォイ・オイルは、 決してしゃしゃりでないのですが、しっかり料理のステータスをあげてくれます。
グリフォイ・マジックを今回もたくさん見せていただき、感動の中で味わえました。
7月もチームカミロケのメンバーの皆様の宴が企画されているようです。
是非、この感動を味わっていただきたいです。

美味しそうな写真をクリックするとchamomileclub SelectfoodsのFacebookページのアルバムの写真をご覧いただけます。
アルバムはこちらからご覧ください。  第1回「グリフォイ・オイルを楽しむ会」

入り口にはグリフォイオイルとカシータス パテ・ド・カンパーニュ パテ・ド・カンパーニュ パテ・ド・カンパーニュ
パテ・ド・カンパーニュ パテ・ド・カンパーニュ パテ・ド・カンパーニュ パテ・ド・カンパーニュ
パテ・ド・カンパーニュ パテ・ド・カンパーニュ パテ・ド・カンパーニュ パテ・ド・カンパーニュ
パテ・ド・カンパーニュ パテ・ド・カンパーニュ パテ・ド・カンパーニュ パテ・ド・カンパーニュ

一日数組の完全予約制ですのでお誘いあわせの上、是非お訪ねください。
予約時に「グリフォイ・オイルを使ったコース」と言っていただくとスムーズです。
是非、感動をしてみてください!





「グリフォイ・オイル」と出会って 〜内田 雅憲〜


先ずは、このような素晴らしいオリーブオイルを生産してくれたグリフォイ・デクララの皆さん、そして現地の原田郁美さん、インポーターの加藤さんをはじめ、カモマイルクラブの松丸さん、乾さんに本当に感謝したいと思います。

思えば数年前、美味しいオリーブオイルを探していた自分がふとしたきっかけで一本のオリーブオイルを交換した時から素晴らしいご縁をいただいております。
正直カミロケに出会うまではオリーブオイル自体にそんなに興味がなかったのですが、このオイルに出会い大袈裟かもしれませんが、オイルや料理に対する考え方や調理法などとても考えさせられ、自分の料理の世界観がとても大きくなったと思います。
グリフォイを飲んだ時の印象は、カミロケがなくなり、現在カシータスパラシオを使わせていただいている事もあり、「本当に優しいなぁ」というのが率直な感想で、この優しい味わいを生かせるような料理をこれからも作ろうと思います。
自分の中では、オリーブオイルはオイルでもあり、食材でもあり、時には調味料であり、色んな表情を見せてくれるものだと思っていて、無理矢理アレンジするというよりは、オリーブオイルを生かす為に現在発達した調理技術や科学の活用で、色んな形に表現し、本来の味わいを自分なり理解して味わいを深められればと思っております。






プロフィール.
y's dining
総料理長
内田 雅憲






1975.10.3日生まれB型
20歳で料理を始め、都内、埼玉のフランス、イタリア料理店で修行を重ねる。
フランスでの修行経験あり。
ワイズダイニングではレストランの立ち上げから携わり、その繊細で彩り豊な料理の数々は食べたものを必ず虜にする。
座右の銘「チャレンジ!」



■店舗基本情報


店名:y’s dining (ワイズダイニング)
住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町2丁目7
電話:050-3490-4422
アクセス:JR大宮駅東口から徒歩5分
営業時間:営業時間
11:00〜22:30〔L.O.〕
23:00 CLOSE

定休日:不定休
※要予約