インポーター (株)ラパシオン 加藤智子さんより





カシータスは、今季のラパシオンセレクションの中では初めてのミディアムボディとなります。
弊社他のオイルも同様にフルボディだったものがミディアムになり、全体的なイメージとしてとても優しいニュアンスが感じられます。
変わらないことは、私たちがお伝えしている食育コンセプトです。
「フルーティーでまろやかで食べやすいから赤ちゃんと子ども用に」ということではありません。


むしろオリーブ本来の苦味も辛味も知ってもらうことを目的としています。オリーブ本来のフルーティさやフレッシュ感とともに、子どもが食べることのできる苦味や辛味を追求してつくられています。この点においては今季もしっかり体験していただける仕上がりです。



インポーター加藤智子のテイスティングコメント
「優しい複雑性を醸し出しつつも、しっかりと印象的な味わいに仕上がっています。グリーンのフレッシュなアロマが柔らかく、口に含めばハーブのような辛味と、バランスのとれた苦味がほんのり漂います。後味のすっきり感を楽しみながら、ゆっくりじわじわと鼻に抜けるの完熟のアロマの余韻が長いことが特徴です。きっと忘れられない余韻があなたを虜にしてしまう・・・そんな今季のカシータスです」


このオイルをおいしく味わうだけで、自然と本物のオリーブの味わいから味覚教育としても体験出来るように…との想いから考えられた、ほかにない素晴らしいオイルですから、ぜひお楽しみ下さい。

総輸入元 株式会社 LA PASION

加藤 智子

福岡県生まれ。食業界で17年、調理師、パテシェ、サービス、イベント、各種コーディネイト、企画、広報PRまで経験。ジャンルは和・洋・中、カフェからグランメゾン、ホテルサービス後、老舗レストランで管理職を務める。

2009年、初のスペイン旅行で出会ったスペイン産オリーブオイルに恋に落ち3ヶ月後輸入開始、2014年
(株)ラ・パシオン設立。「スペインワインと食協会」設立後「食で毎日を嬉しく、人生をもっと楽しく」スペインに特化したオリーブオイルのあるライフスタイルと食育を発信しながら輸入販売、プロモーション、講師、TVラジオ出演、フードメディアのライター、コラムニストとして活躍中。
OSAJオリーブオイルソムリエ。















  2019-2020カシータス・デ・ウアルド カテゴリーページ
   ・インポーター 加藤智子さんより
   ・カシータス・オイルを美味しく食べよう
   ・『食育』のオリーブオイル カシータス・デ・ウアルド
   ・カシータス・オイルの生まれるところ
   ・ウアルド農園の皆さんからのメッセージ