Chamomile Club 〜カモマイルクラブ〜|ライフスタイルにあったオーガニックアイテムを提案するセレクトショップです。
パラシオ 世界で一番多く賞を獲得しているピクアル種のEXV.オリーブオイル 〜熱意とこだわりのプロ集団たち〜

世界で一番多く賞を獲得しているピクアル種のEXV.オリーブオイル
〜熱意とこだわりのプロ集団たち〜





オリーブ畑を背にした、パラシオ農園社長のラウル(写真真ん中)、弟のダニエル(写真右)、オリーブオイル鑑定士の経験もある輸出マネージャーのルイス(写真左)
彼らをはじめとするスタッフ達のとても丁寧な対応と仕事に向き合う姿勢には我々日本人も見習うべきものがあります。
パラシオ・オイルはこの土地を利用した彼らの「熱意とこだわり」によって生まれました。 その「熱意とこだわり」を少し皆さんにもお伝えします。
そしてこの美味しさを皆さんにもぜひ味わっていただきたいです。


2017年春、日本に初上陸したパラシオのお披露目ランチ会を兼ねたセミナー
見本市とあわせた忙しいスケジュールの中、銀座のアロセリア ラ パンサ/Arroceria La Panzaで行われました。
生産者の二人は、セミナー終了後の夜便で帰国という多忙さであっても、真摯に生徒さんからの質問に答えてくれました。
パラシオ・オイルの美味しさとともに、とても熱心にパラシオ・オイルについて語りかける彼らの姿に心から感銘を受けました。



パラシオ農園オーナー ラウル・モラ

上の写真はパラシオ農園のセミナールームの様子。(左端がラウルです)
いつも朗らかな印象のラウルは、セミナーの際は真剣です。
ラウルは今でも率先して現場に入っています。理想のオリーブオイルをつくることにずっと情熱をかたむけているからです。
ラウルは高品質のオリーブオイル生産者になるという夢を持っていましたが、40代になってから農園や搾油所をつくるために動き始めました。
オリーブオイル生産を始めようと思った時に、まず彼が最初にしたことが、ハエン大学バージン・オリーブオイル・生産者コースでテイスティングや栽培、搾油のコースに通うことでした。
現地でホテル暮らしをしながら、毎日教科書とノートを抱えて若者と一緒に大学に行ったそうです。
彼はその後、ツテを頼りに大きなオリーブオイル農園の搾油所に見習いとして研修に行き、これからオリーブビジネスを始めることや、勉強したことも隠し、床掃除から雑用まで下っ端の仕事をこなしつつ、現場でいろいろ学んだそうです。
このようなことからも高品質オリーブオイル誕生の裏にある努力を感じました。

同業者のオリーブオイル生産者がパラシオ農園を見学を希望したときも、ラウルはとても親切にアテンドして、いわば同業の質問にも「知識は隠すものではなく、みんなと共有するものだから」となんでも快く答えてくれます。おまけに「ここはホームだから。そちらに行ったらご馳走してもらうよ」と食事までご馳走します。
職人気質でメールもSNSもとても苦手なラウルですが、ことオリーブオイルにかける情熱は誰にも負けていません。



輸出マネージャー ルイス・ルビオ(オリーブオイル鑑定士)

スペイン国内の鑑定士コンテストで3位入賞経験があるほどの実力の持ち主であるルイスはとても有能なパラシオ農園の輸出マネージャーです。 私たちが農園を訪問した際もマドリーから送迎をしてくれ、日本でお客様を作っていくことを一緒に考え、いつも一緒に動いてくれています。

仕事上のレスポンスも日本人が驚くほど早く正確です。現在特にアメリカ、台湾、韓国では、とても多くのお客様に愛されているオリーブオイルに成長したのも彼のマーケティング力が貢献していると思っています。
日本ではまだ始まったばかりのパラシオ・オイルストーリーですが、ラウルやルイスとともに、彼らのこだわりや思いを伝えるためにたくさんの皆さんにご紹介したいと思っております。

ルイスから一言
『今シーズンのパラシオ・デ・ロス・オリーボスは、インテンスに仕上がりました。青い葉や摘みたてのハーブ、アーティチョーク、バジルやオレガノのようなアロマティックなハーブの香りのほか、トマトの葉や茎、青バナナの皮、キウイや青りんごの香りも感じます。この青くフレッシュでクリーンなアロマは口にするととても心地よく、バランスのよい苦みと辛み、わずかな渋みとともに絶妙なハーモニーを感じます。
オススメの使い方としては、たとえば豆類と野菜のサラダやパスタ、魚の保存食品、蒸し野菜や焼き野菜の調味料に使うと味わいがより豊かになります。また、スペインの朝食の定番、トーストしたパンにかけるとおいしいことは言うまでもありません。すりおろしたトマトも加えて、パン・コン・トマテをお試しください。
エキストラバージンオリーブオイルの健康効果は既に知られていますが、パラシオ・デ・ロス・オリーボスは特にポリフェノール値やオレイン酸の含有量が多く、自然の抗酸化作用を私たちにもたらしてくれます。』


Instagram    cookpad    Facebook
Instagram Chamomileclub Selectfoods    cookpad CCセレクトフーズ    Facebookページ カモマイルクラブセレクトフーズ





  2019-2020パラシオ・デ・オリーボス カテゴリーページ
   ・「食が楽しければ、人生も楽しい!」インポーター(株)ラパシオン加藤智子さんより
   ・パラシオ・オイルを美味しく食べよう
   ・カスティーリャ・ラ・マンチャ アルマグロの至宝 〜パラシオ農園〜
   ・程よい苦味と青味を持った スパイシーな味わい