Chamomile Club 〜カモマイルクラブ〜|ライフスタイルにあったオーガニックアイテムを提案するセレクトショップです。
カタルーニャ厨房 Casa Malla(カサマイヤ)

カタルーニャ厨房 Casa Malla(カサマイヤ)

   〜グリフォイ・オイルの楽しめるお店〜





カタルーニャの風を感じれるお店


小田急線玉川学園駅から歩いてすぐの住宅地の中にあるカサマイヤ。
お料理はもちろん、お店のエントランスから内装まですべてに「カタルーニャ愛」を感じます。
カタルーニャ州にあるレストラン「Els Casals(エルス・カサルス)」で6年4ヶ月修行をされたオーナーシェフの増渕友子さんが2011年4月OPENされたお店は、とても居心地が良いお店です。

当時のブログを転載します。

2015年5月21日
とあるお祝い事で大切な友人たちとお邪魔しました。
初めて降りる玉川学園前から道すがら、何故か懐かしいようなこの感覚は一体何でしょう?
店に入ってもこの感覚は続き、ホームに帰ったような心地よさが続きます。
シェフとご挨拶をして食事をすすめているうちに、世間は狭いなぁ〜では済まされられない、「つながりの話」の連続で、美味しく驚きっぱなしの2時間。
未来に向けての語らいとカタルーニャの美味しい料理とCAVA...。
またここに必ず帰ってこようと心に誓った日でした。


ここで驚いた「つながりの話」とは、記憶力抜群の同行した友人が、ソムリエア修業時代に訪ねたイタリアのレストランでパティシエールとして働いていたシェフに接客をしてもらったことをくっきりと思い出し、インポーターの智子さんも以前イベントでシェフにご挨拶していたことも判明し、感嘆の声を皆で上げたことが今でも懐かしいです。


シェフは、食材の仕入れも、地元の農家さんから直接仕入れられます。その日の食材に出会ってからその日のメニューを決めていく。
毎日のメニューがオーダーメイドです。
そこにあわせるワインはカタルーニャ州を中心としたスペインワインをお勧めしてくれます。
特に最初の乾杯には、カタルーニャならではのCAVA(カバ)が最高です。 お店で開催されているお料理教室や、ランチ付きのスペイン語やカタルーニャ語の教室などもいつも人気です。



自家製ブティファラ   豆のサラダ  

自家製ブティファラ

 

豆のサラダ



アジのマリネのサラダ   エスカリバダとアンチョビ パントマカにのせて  

アジのマリネのサラダ

 

エスカリバダとアンチョビ パントマカにのせて


Suquet(スケッ) 魚のスープ   豚肉(三元豚)のシェリー酒煮込み  

Suquet(スケッ) 魚のスープ

 

豚肉(三元豚)のシェリー酒煮込み





パン泥棒のオリーブオイル


 

初めてお店を訪れた際に、カタルーニャの小さな村のオイルですと「カミロケ」をお試しいただきました。 増渕シェフからのメッセージの一部をご紹介します。


「美味しいです。うちのパンにつけて食べるとそれだけでも飲めそうですよ! それにエルモラール村の話、人口が減ってしまって、 でも頑張って村おこしをしようとか、 そういう話にも私弱いので、応援したい!とも思いました。
何たってカタルーニャのオイルですからね。 先日お越しいただいた皆さんも仲良く楽しくて、 いいなあとも思いましたし、私もご縁があるようですし!(笑)
カサマイヤでは料理教室も開催していますので、 生徒さんにも紹介したいと思います。」



以来大変気に入っていただき、お店になくてはならないオイルとして、グリフォイ・オイルに変わってからも毎日大切に使っていただいています。

料理通信の2017年9月号ではシェフおススメのEXV.オリーブオイルとして「カミロケ」を紹介いただいきました。







増渕友子オーナーシェフから
グリフォイ・オイルについての一言

『私が常々思っていた、美味しいオリーブオイルの「定義」、よくお客様から聞かれる、オリーブオイルの選び方、どのオリーブオイルを買ったらよいかわからない、との声に私はいつもこう答えていました。

「ワイナリーが作っている少量生産のオリーブオイル」がおすすめです、と。
このグリフォイオイルは、まさに私が思う理想のオリーブオイルです。

舌に鼻に体にまろやかになじむ美味しさ、パンにつけて食べると止まらなくなりそうです。やはりカタルーニャ料理にはカタルーニャのオリーブオイル、アルベキーナ種のオイルが欠かせません。
カタルーニャのワイナリーの家族のために、村の人々のために作られたオイルを日本で味わえるなんてとっても贅沢なことですね。
これからも愛用させていただきます。』






増渕 友子

神奈川県相模原市出身
神奈川県立外語短期大学卒
アパレル業を経て料理の道へ進む






2000年9月

服部栄養専門学校夜間部調理師科卒業。

2000年10月

ict企画のFICTイタリア料理長期研修に参加。
主にイタリア中部マルケ州で研鑽を積む。
マルケ州 リストランテ ドゥエチーニ、
カンパーニア州 タベルナ デル カピターノ他数店で勤務。

2004年9月

スペイン、カタルーニャ州へ移り、
ELS CASALS エルスカサルス(2008年よりミシュラン1つ星)にて
シェフパティシエとして勤務。

2009年10月

バルセロナで催された
The Best Dessert of Restaurant 2009
レストランデザートコンクールにファイナリストとして出場。

2010年10月

独立を踏まえ料理担当に替わり、メインディッシュのアシスタントを務める

2011年1月

日本帰国。

2011年4月

町田市玉川学園にて「カタルーニャ厨房カサマイヤ」をオープン。




■店舗基本情報



店名:カタルーニャ厨房 Casa Malla(カサマイヤ)
住所:東京都町田市玉川学園2丁目1−29 グローリア玉川学園 1F
電話:042-851-7519
アクセス:小田急線「玉川学園前」より徒歩4分
営業時間:
ランチ:12:00〜14:00(L.O) 木、日のみ 要予約
デザートサロン:13:00〜15:00(L.O) 金のみ 要予約
ディナー:18:00〜22:00(L.O)
日曜営業

定休日:月曜日、第1・3火曜日 (該当日が祝日の場合は営業、翌日振替休)