Chamomile Club 〜カモマイルクラブ〜|ライフスタイルにあったオーガニックアイテムを提案するセレクトショップです。
友だち追加



2018年 06月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日

2018年 07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
休業日
 
2017年8月収穫 スペイン・カタルーニャ産ラルゲタアーモンド

アーモンドに『旬』があるのをご存知ですか?



今年も、《採れたて》、《ローストしたて》の

アーモンドをスペインからお届けします!



スペインの春はアーモンドの花から始まります。


そのピンクの花は大変美しく、多くのスペイン人の心をとらえて離しません。
そう、日本の「桜」のように。

スペインではアーモンドをはじめ、ナッツ類の生産が大変盛んです。オーストラリアに抜かれてしまいましたが、現在でもアーモンドは世界第3位の生産量を誇っています。

ラルゲタ種のアーモンドは、マルコナ種やプラネタ種と並ぶスペインを代表する高級品種でカタルーニャの在来種です。
マルコナに比べ、細長く扁平、そして独特の歯ごたえがあり、カタルーニャの内陸の村々で多く生産されています。
雨が少なく、夏は暑く、冬の寒さは厳しい、、、。そんな環境の中、土中に含まれるミネラルを求め、しっかり根を張って育っていますので、『旨み』もギュッと凝縮されていて、一度食べたら忘れられない美味しさです!



アーモンドの収穫

例年、8月の終わりが収穫となります。
木をゆすってアーモンドの実を落とし、手が届かない部分は現在でも長い竿を使って収穫します。高齢化の進む村々でもお年寄りたちが元気に働いています。

収穫されたばかりのアーモンドの果実。
残っている果肉を手作業で取り除き、数週間かけて陰干しします。
村での作業はここまで。
そこから最新鋭の工場に送られ、殻を割り、ローストされます。

カタルーニャ州・人口300人に満たないエルモラール村の収穫後の割殻風景。
ぶどう、オリーブオイルと並ぶ、この村の主要な農作物になります





アーモンド豆知識

アーモンドは元々は桃と同じ仲間です。
平らな桃=扁桃と漢字では書きますね。
原産は西アジア地方、約4000年前に栽培が始まったといわれ、聖書やギリシャ神話にも登場します。
3月に花をつけたアーモンドは、右の写真のように夏の太陽を浴びて大きく育ちます。

そして秋が近づくにつれて、ますますその実は大きくなります。
アーモンドの実は自ら殻を割り、ようやく顔を出します。

これが収穫のサインとなります。


アーモンドの果肉部分(左側)は、苦くて食べることはできません。
乾燥させた果実を割って核の部分(真ん中)を取り出し、
それを割って仁の部分(右側)を取り出します。






最新の設備と細心の技

カタルーニャ州の村々で収穫されたラルゲタアーモンドは、タラゴナの最新鋭の工場に集められますが、実際に行われる作業工程はオートメーションというわけにはいきません。
機械では割れてなかった殻を手で割り、傷んだ実はないか、目でみてチェックし、熟練のスタッフが経験をもとに細心の注意をはらい加工します。

ラルゲタアーモンドは、ローストするのに油を一切使っていません。
専用のオーブンで熟練の職人が、時期や気温なども考慮し、絶妙な火加減で焙煎します。
特にこの時期に獲れる「新物」のアーモンドには、より細心の注意がはらわれます。
そして調味として使われているのはスペインの海塩がたった1%だけです。

日本には『新米』をはじめ、新物、旬のものを尊ぶ文化がありますね。
しかしアーモンドを含むナッツ類は、日本のスーパーでも一年を通して棚に並んでいます。
< あまり気にしない方が多いのではないでしょうか?

アーモンドも農産物ですので収穫できるのは年に一度だけ。

タラゴナの工場でも、すぐに出荷されないものは、冷蔵で保管され出荷時にローストされます。
採れたての『新・アーモンド』を味わえるのは、収穫された時だけです!





アーモンドのイメージが変わります!

 サクッとした軽い食感
 
 香ばしさが鼻腔を抜け…
 
 芳醇でフレッシュな風味が
 口いっぱいに広がり…
 
 絶妙な塩加減で手が止まりません!!



油っぽさや、食べているうちに舌に残るしょっぱさを感じません。




アーモンドのイメージが変わります!

『獲れたて』、『ローストしたて』のラルゲタ種アーモンドを空輸で輸入いたしました。
ですので最初は是非、薄皮ごとそのままでお召し上がりください!
ですがラルゲタアーモンドは薄皮も剥きやすくお料理に使いやすいのも特徴です。
色んな美味しいを体験してみてくださいね!

クラッシュしてサラダにかけて...。
新鮮なアーモンドの香りと旨みを
楽しんでください!!

ROLDANのアロレーニャオリーブに詰めて
エキストラバージンオリーブオイルをかけると最高のワインのお供です!


カタルーニャ名物ロメスコソースにも
アーモンドは欠かせませんよ。
白身魚やチキン、長ネギに愛称バッチリ♪

そのままでももちろん美味!
ちょっとオーブンであぶってみませんか?
なお一層香ばしさがまして美味しいです。


オーブンでローストしたアーモンドを
炒めたしらす、ガーリック、鷹の爪を
エキストラバージンオリーブオイルで
漬け込みました。

アーモンドバター。皮ごとマジックブレットで
砕き、エキストラバージンオリーブオイルを
少しずつ加えミキシング。
生はちみつを少し加えても美味ですよ!



美味しい保存方法

『獲れたて』、『ローストしたて』のラルゲタアーモンド

今季入荷分の賞味期限は2018年4月5日。

一年に一回の美味しさを長く保つために、アーモンドは冷暗所で保管し、開封後はできるだけ早くお召しあがりください。
保存にはオイル漬けもおススメですが、一回に使う量(5〜6粒)をラップでしっかり包んで冷凍保存がオススメです。
解凍しなくてもそのまま美味しく召しあがれます。
オーブンやトースターで、少しあぶって食べる場合は、冷めてカリカリになってからお召しあがりくださいね!
全0件 表示順変更 : [価格順] [商品名順]